ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

ダイエットを「1日単位」で憂うな!

f:id:goutokuji-tomiko:20190423142747j:plain

◆きのうから200g戻りました。

今朝:57.45g。

昨日:57.25g。

(start:58.50g)

 

今朝は200g増えています。

これまでのわたしならここで、「やってもむだじゃん?」と

早々に、ダイエットを投げていました。

 

でも、いまならわかる。

ダイエットの敗因の大半は、「あきらめ」「自己否定」では。

 

ええ、私も、きのうはあんなにダブルスープを食前に食べて頑張ったのに

やってもむだじゃん。

どうせ私なんて痩せやせしないんだと思いましたとも。一瞬。

 

でもね、ダイエットの思考は、「単位」が大事。

 

一日単位で、上がった下がったと一喜一憂していたら

下がるたびに、あきらめる機会が増える。

 

1年半前、7Kg落とした経験から

学んだのです。

 

ダイエットは「2日単位」と「1週間単位」で考えるのがベストです。

 

◆足したら、翌日引けばいい

f:id:goutokuji-tomiko:20190423144034j:plain

赤が朝。青が夜。

 

昨日の食事

朝:ダブルスープ

昼:ダブルスープ、ブロッコリーサラダ(仕事場)

(こんなに頑張ったんだし、と気持ちフルオープンに)

夜:ビール350ml(キリン オンザクラウド)1本

ほうとう(野菜スープにうどん・豚肉・味噌・玉ねぎ・キャベツ・お餅をプラス)

 

家族に作った「ほうとう」に、私の分は野菜と、野菜スープとよもぎ餅1コを足して

食べてしまったのです。

小麦粉を控えているため、ほうとううどんは切れ端少々でしたが、

そのかわりに「お餅」を足した。これが敗因です。

スープを足しているから、食べたら同じだろう、という自分への言い訳もありました。

昼間2食、頑張ったんだし、という甘えも。

 

でも、2日単位で、元に戻せばいいのです。

昨日夜のほうとう+餅の分、今日の夕食はまずスープを先に飲んで

それから炭水化物が少ないご飯にすればいい。

 

気持ちを軽くして、ダイエット続行です。

◆小腹対策こそ万全に

f:id:goutokuji-tomiko:20190423145015j:plain

茹でたブロッコリーを昼食に持参

 

きのうの15時頃、口寂しくなりました。

その対策に、家から、仕事場に茹でたブロッコリーを持参していたので助かりました。

 

ゴマドレと、原了郭のうまっ塩少々を交互につけ(ひと味だと飽きる。塩ばかりだと減塩に妨げに)

おやつ代わりに食べていたら、おなかがふくれて

食欲を忘却。

 

口さみしい対策こそ万全にしたいものです。

 

↓これ、蒸し野菜に合います。