ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

食欲抑制剤、サノレックスは色んな意味ですごかった②

f:id:goutokuji-tomiko:20190404115922j:plain

サノレックス、すごすぎて、ギブアップ!

 

1年半前、ダイエット外来で初めて処方された食欲抑制剤サノレックスのことを書きます。

 

医師からは、ハーバード大学式野菜スープを食事の前に食べることと

これを2錠のむよう指導されています。

スープについてはこちら。

 

www.goutokuji-tomiko.net

 

さっそく夕食後に服用しました。

朝。

飲んだことも忘れて、普通に起床し、朝ごはんの野菜スープを食べました。

 

すると

とにかく滝のような汗がじゃんじゃん流れます

 

「ねえ、今日暑くない?」

10月の中旬に、汗だくのわたしに、夫は「え?全然」。

「そうかなあ、すごい汗がでるんだけど。代謝が良くなったのかな」

更年期真っ只中の私が代謝が良いはずはありません。

「じゃあこのスープの威力だね!すごい。こんなに汗かくなんて

それはちがうとわかったのは、昼のことです。

 

 

究極の、食欲ゼロ

 

ところが次第に、背中がゾクゾク寒気がしはじめました。

背筋から頭のてっぺんまでゾクゾク。

なんだなんだ?風邪か?

味わったことのない異様な寒気です。

 

さて、昼ごはんを食べよう。

私は自宅で印刷関係の仕事をしています。

デスクワークのあと、いつものようにランチをとろうとおもったら

あらら・・・・????

全然食べたいと思わないのです。

 

そこでやっと気づきました。

これは昨夜のんだ、食欲抑制剤サノレックス2錠の副作用だと。

 

 

4日目で服用中止

食欲がわかない嬉しさ以上に

寒気が怖くてたまらなくなりました。

 

その日の夜から1錠に減らしてみました。

3日間、全く同じ副作用が出ました。

 

そこで4日目、私はサノレックスをやめたのです。

病院に電話をすると「すぐに服用をやめてください」とのこと。

そう、わたしにが医師が付いている

全く食欲がなく、ファイトケミカルスープ3食でお腹がいっぱいに。

たった4日間で、58,65Kgから56,65Kgに落ちていました。

 

 

そこで、私は決意しました。

寒気と交換に手に入れたサノレックスによる2キロ減を無駄にすまい。

もうひとつ。

勝手な自己判断は禁物。

おかしいなと思ったら医師に相談しよう。