ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

[ダイエット散財録]②友永ヨーガ教室の断食1週間

f:id:goutokuji-tomiko:20190329112901j:plain

 

◆断食で初めて高揚感を実感!

 

10年ほど前から2〜3年に1度やっているヨガ教室主宰の「通い」「1週間断食」

これは、効果も高いし、なにより、体のクリア感がやみつきになる。

 

(概要)

主宰・友永ヨーガ学院

100回を超えるおそらく日本で一番古い、ヨガ断食講座である。

(そう講師の友永先生がおっしゃっていた)

 

期間・1週間

(年に 3回 3月、6月、10月の新月に合わせて開講)

 

費用・40000円(会員37000円)

 

結果からいうと、3回目にやったとき、5キロ減りました。

60Kg➡55Kg!

久々に会った息子に「だれ?」といわれた。(まじで。やつれてたのかも?)

 

終わったときの体の軽さ、高揚感は、「またやりたい」と思わせるに

十分なものだった。

 

◆断食は、実施期間の「前後」がむちゃくちゃ大切だ!

やり方は以下である。

 

【予備断食1】本断食に入る前の1〜2日間

食事の量を少しずつ減らしていく。

肉、甘いもの、酒をやめる。

いわば、体に、これから断食を始めるよと、知らせる期間。

 

【予備断食2】

1日目 普通の食事を「菜食」にして「半分」にする

 

【本断食】

2日目 おかゆ3食+栄養ドリンク(パイロゲン)

3日目 玄米クリーム3食+栄養ドリンク(パイロゲン)

4日目 断食

5日目 断食

6日目 玄米クリーム3食+栄養ドリンク(パイロゲン)

7日目 おかゆ3食+栄養ドリンク(パイロゲン)

 

【復食]断食後、2~3週間

玄米クリーム、玄米粥、湯で薄めた味噌汁、おかゆ、ごはん、ゆで野菜というように

徐々に普通沮授に戻していく。

 

※水、ほうじ茶などカフェインが入らないお茶は毎日1リットル以上摂る。

 

この復食期間を長くとればとるほど、断食の効果を活かせる、とのこと。

 

仕事前(断食クラス開講時のみ朝7時から開院)または帰りにヨガ教室に毎日通いながら、体調を報告する。

➡不思議とヨガをやると空腹を忘れ、体力も回復する

 

◯30人ほどが数人ずつチームを組んで、連絡網で毎日し

励ましあうシステムが構築されている。

➡アナログだが、仲間意識に助けられ、とてもいいシステム

 

◆挫折した人の共通項

10年前、7年前、4年前の合計3回体験。

1度目と2度めは、挫折している。

自分の失敗体験と、仲間で挫折した人、たいして痩せなかった特徴は以下の通り。

 

・断食前日まで、いつもと同じ食事をしていた。

・むしろ、いっぱい食べておこうと暴飲暴食をしていた。

・断食翌日、会食を入れている(一気に体重も食生活も戻る)

・少しぐらいいいだろうと、断食中に自己判断で「生姜紅茶」や梅干しを食べてしまう。

・最初の2日間くらい体がだるい。そのときに寝込むと、挫折しやすい。ヨガやストレッチなど体を動かすと、魔法のようにぐんぐん楽になる。

 

断食中、より、断食前後が鍵なのです。

 

f:id:goutokuji-tomiko:20190329121651j:plain

◆断食を終えて

感想をランダムに。

 

・パイロゲンというりんご味のジュースが美味しい。酵素ドリンクなど、断食用に推奨されているものがあるが、断食用ドリンクは命綱「美味しい」ことが大事。

 

・断食をすると、食物が入ってこないので、便秘に悩まされる。

ヨガ教室では、ミルマグを事前に飲むことを勧められた。腸を空っぽにしてから

断食にトライすると、クリア感が上がる

錠剤のミルマグは飲みやすく、断食後も、食べすぎたときに使っている。

 

・5キロは半年で戻ってしまった。「復食は一生続くと思え」といわれたのに守らなかったからだ。

 

・1週間の断食にトライするなら前後を入れて2週間は、予定を入れないこと

会食など入れると、一気に戻る。

2週間体を開けるのは体験だけど、どうせなるならそれくらいの覚悟で。

 

以上、私のいち推し断食ルポでした。(戻っちゃったけどねっ。てへっ。)

働きながら、普通の生活をしながらできるのが最大の利点です。

あ、この期間、運転はできません

 

★リンゴやクコの実が入って美味。断食に使ったジュース

 

★ミルマグは、液体より錠剤が楽。腸のデトックスに今も使用中

 

★有機玄米クリーム。ふつうにめちゃおいしい!