ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

バレンタインにパティスリー・サダハル・アオキのマカロン

Valentine


 

◆義理チョコで、ダントツのセンス

夫が仕事関係者から頂いたのは、パティスリー・サダハル・アオキのマカロンです。

正直、バレンタインで、夫があちこちから頂いてくるチョコレートは

どれも似たりよったりのお味。

義理チョコだもの。あたりまえですね。

 

でもね、このマカロンは近年でピカイチセンスのいい義理チョコでした。

さすが、元妻は女子アナ。パリでブイブイいわせているだけのことはある。あ、失礼。

(かつて、私が仕事でおフランスにいったときも、在仏日本人女性の間で

モテモテの噂が広まっておりました)

 

シェフのプライベートはどうであれ、どうせもらうなら、来年もこれがいいわあ。

 

◆スイーツは朝食にドカンと、遠慮なく

f:id:goutokuji-tomiko:20190217143339j:plain

6個入りはほしい味の基本が揃っている!

 

ダイエットをしていても、スイーツは食べたい。

私は、朝食代わりに、ドカンと

遠慮なくいただきます。

 

そういうとき、小さな粒のチョコより

マカロンのような食べごたえのあるものがいい

 

そして、しつこいですがアオキさんのマカロンは

トシ・ヨロイヅカや、パリの誇るマカロンの黄金ブランド、ラデュレより

甘さが控えめで、クリームの風味が強い。

 

甘みより、繊細な風味を大事にする日本人に合っている気がします。

シトロン、キャラメル、ショコラ味がとくにおすすめ。

 

上記3つが入っている6個入りの箱

次は、自分へのごほうびに買っちゃおうっと。なんのご褒美だ!?

 

 

フランスではコチラのほうが大人気。

斬新なボンボンショコラ