ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

外食で何を食べるのさ問題

f:id:goutokuji-tomiko:20181210120414j:plain

吉祥寺タルタートのスーパーフードのサラダは旨い!もちきびやナッツが入って食べごたえも抜群。



 

◆恐ろしい12月。仕事で連夜……。

この季節は毎日のように会食・忘年会・打ち上げがあります。

私の仕事は、プロジェクトがいくつか同時進行で進むので

そのプロジェクトの本数だけ、この季節は飲み会などがあります。

 

つまり、カロリーオーバー。脂肪も塩分もたまり放題。

お酒も大好きなので、

体重も、元気に増加中でございます。

 

◆俺ルール

もうね、この仕事を20年以上しているので

この季節の飲み会の嵐は、避けられないのをわかっています。

でも、せっかく落とした体重を戻したくない。

 

そこで今年はマイルール設定しました。

 

1.幹事になり、自分で店を決める。

和食中心。できるだけ発酵料理が多いところにします。

カウンターで、手作りの惣菜が並ぶような店が、野菜をたくさんとれてベスト。

今ハマっているのは↓ マルサラ飲食店(三軒茶屋)

f:id:goutokuji-tomiko:20181210121447j:plain

今ハマっているマルサラ飲食店(三軒茶屋)。器と調理のコーデも素敵

f:id:goutokuji-tomiko:20181210121624j:plain

マルサラ飲食店の前菜。このボリューム!

ちゃんとした会食は、「鴨鍋」など、鍋料理の個室を選びます。

鍋って、汁があるぶん、そんなにたくさん食べられない

揚げ物やクリーム・脂系の洋食よりずっとヘルシー

 

 

2,お酒はホッピーかウイスキーに統一

1杯目は生ビール、そのあとはホッピー、なければハイボールにします。

理由は「糖質」が低いから。

 

3,打ち合わせの甘いもん問題

仕事で打ち合わせも多い。長時間はなしてると、甘いものがたべたくなったり

相手が気を利かせて、「ケーキでもいかがですか?」とおっしゃってくださる。

 

断ればいいのだけど、長時間ケンケンガクガクしていると、脳が甘いものをほっするときもあり(錯覚と言われていますが)

ノーが言えないわたし。

 

そこで、打ち合わせはスーパーフードというわれる雑穀やナチュラルフードが揃うカフェにしてもらいます。

オーガニックコーヒーを置いてあるところは、たいてい甘味料にもこだわっているから、ごてごてした甘いものは少なめ。

 

ちなみに、ダイエット外来の医師推薦の甘味料は、アガベと羅漢果です。

私は家で「糖質革命」という大げさな名前のものを使っていますが、

羅漢果が原料で、めっちゃ上品な甘さ。超低カロリーです。

アガベはぜひ、オーガニックの下記を愛用中です。

 

4、甘いお酒で〆よ、ただしカクテルはバツ!

飲んだあとに甘いものが欲しくなるので

私は甘いお酒で〆るようにしています。

レモンチェロ、カルバドス、オー・ド・ヴィなど。

甘いカクテルはジュースみたいに次々飲みたくなるので、上記をストレート

いただきます。

 

昔、ウォッカにしょうがのスライスを漬けていたこともあったなあ。

炭酸で割れば「モスコミュール」になりますよ。

 

 4、防風通聖散効果

もうひとつ、飲む日の朝に「防風通聖散」をのみます。

すると、翌朝お通じが。

私は長年のお通じの悩みを、これで解消しました。

 

どういう理由なのか不明ですが

飲んだ翌日は特に調子がいいのです。

 

ナイシトールやコッコアポに同成分が入っているので(医師に処方されたもののほうが成分量が高いですが)、お試しを。