ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

脂肪を減らなら「黄色」はやめよう

cream puff

 

◆とりあえず黄色はやめとけ

ダイエット外来で、血液検査をしたら、高血圧と脂質異常症で赤信号が出ました。

ダイエット指導より先に、これを直せ。特に血圧は一昔前なら入院レベルだと

医師に脅され、いや忠告されました。

血圧を下げるには、塩分を控えること。

これは、前回書きました。

 

 

www.goutokuji-tomiko.net

 

 

今日は「コレステロール・中性脂肪を減らす」編です。

ダイエット外来の医師は、たくさんの「食べてはいけないもの」「食べ方」「調理のしかた」など書かれた資料を手渡しながら言いました。

「結局、最初はやるけどみんな、途中でやめちゃうんだよね。めんどくさいことは続かない。特に肥満で悩んでいるような人はそのへんがルーズ。それが僕の見解です

 だから、一つだけルールを決めましょうと、続ける。

「黄色いものをやめてください。とくにふわふわしたのはだめ

 

 

◆ふわふわした黄色いものって?

Tomato Omelet

黄色いものにはだいたい卵が入っています。

私は卵1個分のコレステロールをとって良いといわれました。

これは卵1個を食べてよいということではありません。

多くの料理に含まれている卵をすべて合算して、「卵1個分」

しかし、料理にどれだけ入っているか、わからないので

いちいち考えるうちに、めんどうでいやになる。

だから覚えやすいように、下記を言い渡されたのです。

 

1,ふわふわした黄色いもの→一番ダメ

ケーキやプリンなどの洋菓子、カステラ、パン、茶碗蒸し、卵焼き、豚平焼き、お好み焼き

 

2,黄色いもの→2番めにだめ

クッキー、菓子類、クリームスパ、グラタン、シチュー、チーズ、バター、ピカタ、天ぷら

 

バナナ、オイルのパスタはオッケーです。

 

これを4ヶ月続けた結果の数値を次回にご紹介します。

驚くほど変わりました!

やったらやっただけのことはあるのです!