ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

ボディの次に磨きたくなる場所


So close to the end!

 

◆歯はきれいですか?

モデル事務所に勤めていた友達の、印象的な言葉があります。

スカウトのとき、まず見るのは「歯」だそうです。

意外ですね。

その心は──。

「背は見たときにすぐわかる。それ以外のもの、スタイル、なんだったら顔も、その後どうとでも変えられる。だけど、歯の粒の大きさだけは、もって生まれたもので、変えられないから」

 

「粒の大きさ」という言葉が妙にリアルで、忘れられません。

矯正やホワイトニングで、歯並びもどうにかできるでしょう。

でも、たしかに「粒の大きさ」は変えられないですものね。

 

◆口臭防止&つるつるに磨き上げる歯磨き粉

f:id:goutokuji-tomiko:20181008140446j:plain

(左:デンティス 右:ヴェルダ ソルトペースト)

 

まだまだダイエット続行中ですが、少しでも成果が見え始めると、ファッションはもちろんですが、歯や髪の艶、肌のきめなどに気になり始めます。

 

とくに、前述のように、粒の大きさはどうしようもできないけれど、白さや口臭については、努力次第。ケアができます。

 

目下のお気にいりは「ディンティス」で、キャッチフレーズ「恋する歯磨き」のとおり、口臭防止に効果あり。娘が言うには、JKの間で大人気だそうです。

日本より安いアジアのスーパーで買いました。

 

ナチュラルオーガニックコスメブランドの老舗、ヴェレダの塩歯磨きは全く泡立ちませんが、磨いた感が抜群で歯がツルツルに

ペーストは茶色で、重量重め。よく歯ブラシからぽてっと落ちますのでご注意を。

これも日本だと高いので、パリなどでまとめ買いがお得です。