ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

素敵なレインシューズ履いてますか?

Shoots Official - Out in Big Emerald - Model is Stella from Elite Toronto, Photographed by Jason Hargrove - Model wears Sachin & Babi and Ilse Jacobsen - #shootsOfficial

(イルセヤコブセン 新デザインのレインシューズ)

 

◆少しでも痩せると、足元のファッションも気になり始めるのだ

なめていました。まさか日本がこんなにゲリラ豪雨の多い国になるなんて。

今まではレインシューズを適当なのを履いていました

でも、ダイエットで体重が落ちてから、俄然足元や、雨天のファッションまで

気になりはじめたのです。

雨も多いし、どうせなら、雨さえ楽しめるようなおしゃれなレインブーツが欲しいなと。

 

 

f:id:goutokuji-tomiko:20181007234346j:plain

(私が買ったもの)イルセヤコブセン RUB31 ブラック✕レッド

 

◆日本に1足!?

足が長く見えて、かっこよくて、軽くて、個性的なデザインを

探し求めていたある雨の朝

30代位カップルが近所を歩いていました。

その彼女が履いていたのが、一見艶のある黒。

でも歩くとソールが真っ赤な差し色がかわいくて

後ろにはいった赤のロゴがまたクール!

 

ネットでも靴屋でも探しに探して2週間。

やっとみつかったのがデンマークの老舗ブランドイルセヤコブセン

天然ラバーで、本国ではとくに洗練されたレインシューズが人気とのこと。

日本の直営店(渋谷)に問い合わせると

「それは去年、廃盤になり、新しいデザインのものが出ております」とのこと。

 

じつは秋田やら四国やら、これが載ったセレクトショップに問い合わせると

人気で売り切れました」の返答続出なのでした。

 

「そうですか・・・」と肩を落とした私の声を察してくださり

直営店のショップの方が電話先で「在庫がないか探してみます、お待ち下さい」。

そして15分後。

1足だけ私のサイズのものが見つかったのです。

 

ショップの方のご配慮で、公式オンラインストアから購入できました。

雨の日が楽しみでなりません。

 

ただし、天然ラバーは、ほうっておくと白くくすみます。

天然ラバー用オイル(できればショップで売られている専用オイル)の

お手入れが必須です。

紫外線も苦手。

 

それでもわたしはケミカルなものよりずっと好きです。

手を入れれば入れるだけ応えてくれるのが、自然素材由来のアイテムの良さなので。

f:id:goutokuji-tomiko:20181007232513j:plain

バックスタイルがおしゃれなのです。