ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

【ダイエット第1期⑥】医師から言われた掟(おきて)7箇条〜肥満外来ルポ2〜

four tomatoes

 

◆ダイエットしやすい体を作れ!

 

悪玉コレステロール、脂質、血圧がすべて標準値以上の私に

医師が言い渡した言葉は、

「ダイエットの前に、すべての基準値を標準に落とせ。でないと僕は協力できない」でした。

先生、男らしいっす。

そのとおりです。

お金のために、なんでも相談にのるヤブ医者とは違います。

1本筋が通ってらっしゃる。

私も、素直に(禁酒以外は)、先生の言う通りの食生活を

やってみることにしました。

だって、一生リバウンドをしない体を作るためですもの。

痩せやすい体の土台を作るのは、のちのちぜったい功を奏するに決まっています。

 

◆「黄色い料理」禁止

 

Omu Rice - Omu Japanese omurice & cafe

Souffle de Nuage AUD15.80 - close - Miam Miam, Chadstone - D7000

 

 

1,毎食、食前に野菜スープを飲む

2,1日塩は 5gまで。

しょうゆや塩を使わない。外食時は、食塩の含有量が表示されたメニューから選ぶ

(結果、ファミレスばかりになりました)

3,コレステロールは1日240gまで。(卵1個=220g)

3,わさびやドレッシングなど、市販品の隠れ食塩にも気をつけろ!表示を見ろ。自分で作るのが一番安心だ。

4,どうしてもというお付き合いの外食はパスタを選べ

5、禁酒(←これだけは守れない。でも会食時、1杯目ビール。2杯めからはハイボールだけにする。)

6、野菜ファースト。とんかつや天ぷらを食べる目に山盛りいっぱいのキャベツを食べろ。野菜の食物繊維を先にお腹に入れてから、食べたいものを食べる

7、黄色いものはやめる

卵のコレステロールは220g。

卵の入っているパン屋ケーキを無意識に食べていたら、240gの基準値を軽く超えてしまう。

いちいちコレステロールなんて調べていられない。

いっそ、4ヶ月だけ「黄色い料理は全部やめてしまいなさい」

 

黄色いもの:パン、カステラ、ケーキ、プリン、茶碗蒸し、黄色く見えるご飯(チャーハンやオムライス)、クッキーなどなど(バナナなどフルーツと野菜はオッケー)