ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

【トミ子ごはん】昼:困ったときのゆでたまごとスパイス

SoftBoiledEggHokkaidoTurnipsGarlicButter

 

f:id:goutokuji-tomiko:20180906114323j:plain

 

 

ランチはスープ2種

仕事場のランチは、もちろん野菜スープです。

味なし野菜スープを先に飲めば、あとは何を食べても良いですが

私は、可能な日は下記のように「スープ2杯ダイエットランチ」にしています。

 

1,野菜スープの汁だけ先に飲む

2,残った具材を小鍋に入れ、水、あらびきウインナー、コンソメを足して

ボリュームたっぷりスープにしてもう1杯

 

f:id:goutokuji-tomiko:20180906114930j:plain

(写真)

スープと具材を分けているところ。なんかもう本当にまずそうな絵ですみません。

でもおいしいの。わかってほしい・・・。

 

それでも口さみしいときに

大概、これでお腹はタポタポで満足なのですが、もうちょっとだけなにか

しょっぱいものが食べたい、コクがあるものがほしいっていうとき

ありますよね。

 

そんなときは、ゆでたまごに原了郭の「ミックススパイス」をかけて食べます。

京都で買った原了郭のスパイスは、5種のハーブににんにく、しょうが、赤穂の焼き塩がブレンドされた、複雑な味わい。

シンプルにレタスにあえるだけのサラダや、大根にもおすすめ。

原了郭といえば、木筒に入った黒七味や粉山椒が有名。これも、塩分を控えて、風味を楽しむ料理に大活躍してくれるので手放せません。枝豆やお豆腐にもざんざんかけちゃいます。お豆腐にはオリーブオイルと黒七味とほんの少しの塩が合いますよ。

私は、京都に行くと、京都駅構内のショップで必ず買っちゃいます。

 

塩だけを直接かけると、舌がもっと味の濃いをものをたくさん欲したくなるので

ハーブたっぷりのスパイスを相棒にしちゃいましょう。