ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

【トミ子ごはん】今日の朝食 ダイエットは、舌を鍛えろ!

f:id:goutokuji-tomiko:20180903151753j:plain

 

◆忙しい朝に野菜など料理していられないですよね?

 

きょうの朝食は天然酵母の食パン(ロースハム・バター)、味なし野菜スープ、トマトのマリネです。

 

野菜を沢山食べるのがいいのはわかっている。

でも、出勤前の忙しい朝に、ちまちま野菜など刻んでいられないっっのが

ずぼら母の私の現実です。

だからこそ、かぼちゃ・たまねぎ・人参・キャベツが入った

野菜スープは、心強い助っ人になるのです。

 

◆まとめて冷凍しておけるから、いつでも野菜たっぷりです

 

私は2〜3日に1度、まとめて野菜スープを作り、小分けして冷凍します。

朝は、これをチンするだけ。

とくに根野菜である人参、かぼちゃを柔らかく煮込むには時間がかかります。

でも冷凍スープがあるから、3分でやわらか〜い根野菜入りスープができるのです。

これって、時間と栄養の得だと思いませんか?

最初に味のない汁部分だけをマグにすくって飲み、

あとは水・コンソメ・あらびきソーセージやチキンを足して

スープにします。

 

つまり水分を2杯。

私はこれだけでお腹いっぱいになってしまいます。

じつはトーストは残しちゃいました。

 

ポイントは、味なしスープを食事の先に飲むこと。

これは絶対守ってください。

やさいのやさしいだしの味を、舌先の味蕾(みらい)が感じ取ります。

すると、舌全体が敏感になり、濃い味をあまり食べたくなくなるのです。

だから、私はロースハムの塩分がきつくてトーストを残してしまったというわけです。

 

つまり、野菜スープダイエットは

味蕾を鍛えることで、濃い味を拒否する舌を作る

全く新しいダイエットなのです。

f:id:goutokuji-tomiko:20180903153941j:plain

(写真:まとめて作り置き中。冷めたら冷凍します)

 

 

(朝)

野菜スープ

ハムトースト

トマトのマリネ(こちらもまとめて漬けています)

 

(昼)

野菜スープ(仕事場に持参したのでポットに入れて)

 

(夜)

明日ご報告。