ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

<はじめに> うんざりするほど失敗続きのダイエット人生に終止符

f:id:goutokuji-tomiko:20180722230942j:plain

はじめまして。

豪徳寺トミ子です。

 

50歳という年齢を目前に、じたばたもがき始めていた私は

人生56回目のダイエットにチャレンジ。

周囲からは、「趣味だよね」(成功しないから趣味のように続けているという意味)と言われる始末。

 

運動嫌いの3日坊主。

らくして痩せられるなら、10万20万は惜しくない。

金持ちでもないのに、ダイエットに関してだけは「これが最後だから」と

金に糸目を付けない浪費人生。

 

ところが自分も、半ば「これも成功しないだろうなあ」と思いながら始めたダイエットで

52歳にして初めて、成功したのです!!!!

それも、最初のほんの10日で4キロ落ちました。

そこから少しずつ落として、現在55,6キロ。(身長158センチ)

じつは54,3キロまで減ったのですが、ここ半月ほど、旅が続きリバウンドしてしまいました。(身長158センチ)

スタートは2017年10月、61キロです。

 

まだまだ継続中ですが、女磨きも含めて

「ものすごく飲みすぎて食べすぎても53キロ」な女を目指したいと思います。

 

ポイントは、ハーバード大学式野菜スープ(別名ァイトケミカルスープ)と、減塩と、漢方薬です。ね?楽ちんでしょ?

 

(photo)

ハーバード式ファイトケミカルスープ。 高橋弘先生(麻布医院院長・医学博士・ハーバード大学医学部元准教) 考案です。でも、これだけでは、そう簡単には痩せないのです。合わせ技がないと!