ダイエット散財ばか一代★それでも痩せたいのだ日記

61キロ→53キロ。たどりついたのは味覚を磨くだけの苦しみゼロ、月約2千円の減量法でした。

ダイエットを「1日単位」で憂うな!

f:id:goutokuji-tomiko:20190423142747j:plain

◆きのうから200g戻りました。

今朝:57.45g。

昨日:57.25g。

(start:58.50g)

 

今朝は200g増えています。

これまでのわたしならここで、「やってもむだじゃん?」と

早々に、ダイエットを投げていました。

 

でも、いまならわかる。

ダイエットの敗因の大半は、「あきらめ」「自己否定」では。

 

ええ、私も、きのうはあんなにダブルスープを食前に食べて頑張ったのに

やってもむだじゃん。

どうせ私なんて痩せやせしないんだと思いましたとも。一瞬。

 

でもね、ダイエットの思考は、「単位」が大事。

 

一日単位で、上がった下がったと一喜一憂していたら

下がるたびに、あきらめる機会が増える。

 

1年半前、7Kg落とした経験から

学んだのです。

 

ダイエットは「2日単位」と「1週間単位」で考えるのがベストです。

 

◆足したら、翌日引けばいい

f:id:goutokuji-tomiko:20190423144034j:plain

赤が朝。青が夜。

 

昨日の食事

朝:ダブルスープ

昼:ダブルスープ、ブロッコリーサラダ(仕事場)

(こんなに頑張ったんだし、と気持ちフルオープンに)

夜:ビール350ml(キリン オンザクラウド)1本

ほうとう(野菜スープにうどん・豚肉・味噌・玉ねぎ・キャベツ・お餅をプラス)

 

家族に作った「ほうとう」に、私の分は野菜と、野菜スープとよもぎ餅1コを足して

食べてしまったのです。

小麦粉を控えているため、ほうとううどんは切れ端少々でしたが、

そのかわりに「お餅」を足した。これが敗因です。

スープを足しているから、食べたら同じだろう、という自分への言い訳もありました。

昼間2食、頑張ったんだし、という甘えも。

 

でも、2日単位で、元に戻せばいいのです。

昨日夜のほうとう+餅の分、今日の夕食はまずスープを先に飲んで

それから炭水化物が少ないご飯にすればいい。

 

気持ちを軽くして、ダイエット続行です。

◆小腹対策こそ万全に

f:id:goutokuji-tomiko:20190423145015j:plain

茹でたブロッコリーを昼食に持参

 

きのうの15時頃、口寂しくなりました。

その対策に、家から、仕事場に茹でたブロッコリーを持参していたので助かりました。

 

ゴマドレと、原了郭のうまっ塩少々を交互につけ(ひと味だと飽きる。塩ばかりだと減塩に妨げに)

おやつ代わりに食べていたら、おなかがふくれて

食欲を忘却。

 

口さみしい対策こそ万全にしたいものです。

 

↓これ、蒸し野菜に合います。

 

2日で1.25Kg減!まだまだ油断は禁物ダイエット2日目

f:id:goutokuji-tomiko:20190422133210j:plain

恥ずかしいですが、グラフ公開。赤が朝。青が夜の体重です。

◆昨夜から550g減ったど〜〜〜。

 

人生5800回目くらいのダイエット開始2日目

3日前の夜に測ったのが58.5kg

翌日(きのう)から下記のダイエットを始めました。

 

食前に野菜スープ味なし・味あり2杯を飲む

 

野菜スープの正式名は、ハーバード大学式野菜スープ

私はこれを自分流にアレンジして、2杯のんでいます。

 

だいたいね、2杯でもうお腹ポンポコリンなの。

もうほかに食べられないの。

これで1年半前に61Kg➡53Kgにもどしたので。

(その後58までリバンウンド。泣)

 

ここでいまいちど、私がアレンジしたスープダイエット法を

お伝えします。

 

◆ポイントは毎食スープを2杯!!

<A,味なし野菜スープ>

 

1,野菜を煮込む。一口大に切って、柔らかくなればオッケー。弱火で2~30分。水の量は「かぶるくらいよりちょっと多め』の目分量。

 

私は3〜4日分をまとめてつくり、小分けして冷凍。

仕事場(近くにマンションを借りています)にも持っていきます。

f:id:goutokuji-tomiko:20190108111612j:plain

人参、かぼちゃ、キャベツ、玉ねぎ各100gを1リットルの水で煮込む。 味付けはなし。

 

 

2,3〜4日分をまとめてつくり、小分けして冷凍。

f:id:goutokuji-tomiko:20180906114930j:plain

右のような容器に小分けして冷凍。左は解凍した右から汁だけとりだしたもの。

 

 

・有機野菜だと野菜のだしがでておいしい。

・この4種だと飽きる

 

 

<B,味あり、肉などちょい足し野菜スープ>

3,煮汁を先に飲み、具だけ残った鍋に適当に水を足し、その日の気分で出しになりそうな具材を足す。味付けもオッケー。

 

今日は、ダイエット外来のDr.のアドバイスで、セロリとベーコンを投入し、塩1gくらいで味付けしました。

 

ウインナーやチキンも美味しい。

 

味付けは塩やカレー味、トマト味、コンソメ、鶏ガラ、ご自由に。

f:id:goutokuji-tomiko:20190422135220j:plain

煮汁をのんで具だけになった鍋にベーコンとセロリを投入。

f:id:goutokuji-tomiko:20190422135309j:plain

セブンイレブンに売っているこれ、便利〜〜〜。

f:id:goutokuji-tomiko:20190422135503j:plain

小鍋で、味付け。

 

4,完成。

もうお腹いっぱいでほかに食べられない・・・。

f:id:goutokuji-tomiko:20190422135636j:plain

セロリが入るとこんなに旨くなるのか!!!こんなに具だくさん。もうお腹いっぱいっす。

 

◆あとは何を食べてもいい。なんて楽なんでしょう!

 

食前に、このAとB2杯を飲む。

あとは大体何を食べてもいいのです。

でも、はっきりってお腹パンパンで食べられまへ〜〜〜ん

 

夜は食事を楽しみたいので、スープは1杯にして

好きなものを食べたいと思っています。

ビールものもっと。

『禁止』はダイエットの最大の敵ですから!

 

※私は自己判断で小麦粉でできたものだけ、やめています。

例)パン、パスタ、ケーキ、揚げ物などなど。

 

◆野菜スープ成功の鍵

味なしスープはまずいと思いますよね?

実は甘くて美味しいんですよ。

野菜の甘さが、特に朝は(二日酔いの翌朝は特に)内臓に優しくしみます。

 

美味しく食べるには下記がポイントです。

 

1.できるだけ有機野菜にする➡1種くらいそうでなくてもオッケー。

2,Bスープのとき、良質の濃いだしが出る食材に。

生活クラブの熟成ゴロゴロベーコンは、めっちゃうまいっす。塩も含まれているので

ほぼ味付け不要です。

 

 有機が無理でもせめて産直に。味付けしないので、野菜の味が即、前に出ます。

特にキャベツは私は農薬かなにかケミカルなニオイがきつすぎて

食べるのが難しい。

 

オイシックスは産地がわかり、野菜の味も濃いです。

 

 

 

今回のダイエットの方針

yoga


◆欠点と自分の課題を知る

なぜリバウンドしたのか。

もうやってもむだなのか。

 

いつも私は、増えてしまった数字だけ見て、あーもーだめだ、やってもしょうがない

諦めてしまいます。

 

そういうなし崩しが良くないんじゃないかと思ったのです。

 

ここできちんと分析すること、目標や数字を明文化

可視化することが大事だなと。

 

◆血圧・中性脂肪を押さえれば痩せる、という当たり前のロジック

ちなみに、私はダイエット外来に行っていますが

厳密に言うと、ダイエットのためではなく(医学的に決められた割合以下なので)

医学的には、高血圧、コレステロール過多の改善のために

通っています。

 

これは、結果的にダイエットにもつながり、生活習慣病の悪化を防ぐ、というのが

先生の持論です。

 

だから、ごくふつうの人間ドックでやる血液検査

とっかかりになります。

 

私は最初、高血圧がひどかった。

上160、下110

下が100以上がとくに良くないそうです。

 

なので、改善の方針は以下になりました。

 

血圧を下げるために減塩➡すべてが薄味に。

中性脂肪を抑えるために脂質過多の食事を改善➡ヘルシーな食事に。

 

◆具体的な方法

 野菜スープの作り方はこちら。笑っちゃうくらい簡単です。

www.goutokuji-tomiko.net

 

 

1、野菜スープ(基本のたまねぎ+キャベツ+かぼちゃ+にんじんに、手羽先、セロリ、トマト、胸肉などを加えて良い)を3食前に食べる。

※朝は食欲がなければ、抜いてOK 。

 

2、塩は1日5グラム

 

3、小麦粉はできるだけ取らない。(自分のことをグルテンアレルギーとおもいこむ)

 

4,お酒と炭水化物は同時に取らない。どちらかにする。

 

5,外食の翌朝・翌昼は野菜スープのみで。「2日間」で帳尻を合わせる。

 

6,目標達成後、54キロになったら、1日3食スープダイエットで調整。増やさないようにする。(54を超えるとなし崩しになりがち)

 

7,外食ではベジファースト(家では先にスープを飲むので)。先に野菜を食べてからメインを食べる。野菜がない献立を選ばない(例、ラーメン、すし、焼きそばなどの単品)

 

8,野菜スープを絶やさず作り置き。味のアレンジを絶えず研究する。

 

◆目標はミナの服!

Mina Perhonen

(minaの服が大好きで数着もっています。きれいにきこなしたい!)

 

 

来月の通院(5月25日)の測定で54Kgに。

翌月の通院(6月末)の測定で53Kgに。

 

ミナペルフォネンのワンピースを夏までに着こなせる体にする。